トーシンパートナーズは不動産投資をサポートしてくれる

集合住宅

維持管理を重視しよう

集合住宅

区分マンション投資をされる方は、維持管理でマンションと不動産投資会社を選ぶことが重要です。優れた維持管理は、高い入居率をもたらしてくれます。トーシンパートナーズは投資家からも入居者からも支持を集める維持管理を行っているほか、管理組合のサポートまで行ってくれます。

もっと読む

アフターフォローで選ぼう

内観

不動産投資会社は、入居率や建物維持管理だけで選んではいけません。購入後のサポートも確認することで、安心して不動産投資を行えます。トーシンパートナーズでは季刊情報誌の配布を行っているほか、オーナー専用のサイトを用意しています。また、確定申告のサポートまで行ってくれるため、誰でも不動産投資を行えます。

もっと読む

老後の生活を支える投資

男の人

寿命の伸びと共に老後の生活の安定が重要です。そのために有効なのがマンション経営です。毎月安定した家賃収入が得られます。マンション経営を成功させるためには経験豊富な投資パートナーが必要です。トーシンパートナーズは業界トップ水準の入居率があり、資産価値を守るきめ細かいメンテナンスに定評があります。

もっと読む

東京都心での投資物件とは

マンション

トーシンパートナーズは1989年設立された東京都武蔵野市に本社を置くマンションの企画・開発・販売会社で不動産の売買・仲介・賃貸事業も行っています。老後の年金暮らしが心配という人も増えて来ています。そういうときに毎月家賃収入が入ってくる不動産投資は魅力的です。マンション1棟丸ごと購入する必要もなく、少ない資金でワンルーム物件を購入することでこれが叶えられ、しかも資金が不足であれば住宅ローンを借りて毎月の家賃収入から月々のローンを返済して行くことも出来ます。ただ注意点もあります。それは物件選びであり、物件を借りてくれる人があってこそ成り立つ投資法であり、駅にも近くて周辺には買い物にも便利な利便施設も揃っているような場所が条件になります。

トーシンパートナーズの会社の特徴としては、東京都心部の分譲の実績が多いことがあげられます。特に杉並区や新宿区、あるいは中央区といった学生やサラリーマンなどの単身者が多く、且つ利便性の高いところで多く建てられて来ています。トーシンパートナーズの建物の構造設計においては第三者の構造設計事務所によって検証させるという方法がとられているために安心できる構造になっています。サッシなど遮音性の高いエアタイトサッシが取り入れられてニーズを汲み取った施工が行われています。建物管理や入居者の対応はグループ会社と連携で行うので契約や集金管理もスムーズに行きます。これまでの入居率を見ると2012年では入居率98.7%、家賃の滞納率が0.03%と良い結果を残しています。トーシンパートナーズではマンション投資に関するイベントやセミナーなど開催されオーナーには電話サポートも行われています。